会議議事進行方法 5 記録が無いので決定事項が実行されない

1-2・記録が無いので決定事項が実行されない。

当ブログでは、誰も教えてくれなかった正しい会議の進行方法について解説します。会議の正しい進め方(手順)と有効なツール(議事録一体議案シート)の使い方。及びそのコツと事例を紹介します。対象は中小企業。組織化を考えている社長、経営者、経営幹部。

 

記録は大切です。
議事録が無ければ参加者の記憶頼みとなってしまいます。個人の記憶は自分が発言した内容は覚えていても決定事項は忘れていたりと個人の都合により上書きされてしまいます。その結果、何度も同じことを会議で話し合わなくてはいけなくなります。
記録さえあれば一度の会議で完了させる事が出来るのですが。

政治家や官僚の

「記憶にございません。」は常套手段です。

しかし、社内でそんなことが許されてはいけません。

ですので、正しく議事録として記録したいものです。