会議議事進行方法 11 学習ステップ

1学習ステップ

当ブログでは、誰も教えてくれなかった正しい会議の進行方法について解説します。会議の正しい進め方(手順)と有効なツール(議事録一体議案シート)の使い方。及びそのコツと事例を紹介します。対象は中小企業。組織化を考えている社長、経営者、経営幹部。

出来ないを出来るにするのが学習ステップの考え方です。私が基本としている人材育成のステップです。当ブログでも何度も同じ考え方をお伝えしています。物事を全く知らない段階から出来るようになるには学習の4ステップと呼ばれる段階があります。

1.出来ない事を知らない=無知

2.知る

3.意識して出来る

4.無意識に出来るの4段階です。
当ブログは会議の議事進行方法についても、この学習ステップに則って解説しています。

1.知識情報を提供し概要を理解させる

2.知っているが出来ていない事を実感させる

3.出来るまで量稽古を積ませる

4.無意識にできるレベルに体に覚えこませる

皆さんにとって「知っているよ」という事もあるかと思いますが、あえて上記ステップで解説していきます。本章は導入準備編として知識情報を提供しています。次章で具体的な実践手法を解説する事で知っているが出来ていない事を実感して頂き出来るまで実践して頂きます。皆さんが当ブログをご覧いただき出来るようになった後に今度は部下に対して同様のステップで教えていく事になるでしょう。「まどろっこしい表現や、同じ事を何度も伝える」のはこの学習ステップに則ているからです。ご理解ください。