中小企業営業研修 28 ラストチャンス!

コラム:ラストワンチャンス

当ブログは、中小企業経営者を対象にしています。

社長の個の営業力でこれまでやってきた。何とか組織で自社商品やサービスを売れるようにしたい。しかし、部下に上手く教える事が出来ない。自社社員向けの営業研修を実施したいが、どこが良いのだろうか?とお悩みの方の比較のための判断材料として下さい。

 

ラストチャンスは必ず来ますがモノに出来るかはあなた次第です。

営業の仕事をやっていると「もうダメだ。」と投げ出したくなる事は一度や二度ではないでしょう。特に営業では「結果」が全てです。若い時なら凹んでもすぐに挽回できますが40代くらいになると気持ちの立て直しにも時間がかかります。くよくよと悩んでいる暇があるのであれば徹底的にロープレを行いましょう。何度もロープレを繰り返す事で想定の範囲を広げる事が可能となります。その結果少ないチャンスを掴む事が出来るようになります。上司はあなたが結果を出せずに悩み苦しんでいる事を見ています。その中で何をやっているのかもちゃんと見ています。だから、あなたにチャンスをくれます。このチャンスを活かすも殺すも全てあなた次第です。ラストチャンスを掴み取る事で失っていた自信を取り戻す事が出来ます。そして仕事に対する誇りを取り戻せます。

私の仕事は中小企業で働く全ての人が自信と誇りを取り戻し笑顔で働けるようになってもらう事です。

これまで多くの自信を失った方の顔を見てきました。しかし、ラストチャンスをモノにするためにロープレを繰り返した方は必ずチャンスを掴んで自信を回復されています。

あなたにもラストワンチャンスが必ず決ます。その時に確実にチャンスを掴みとるためにも日頃からロープレを繰り返して欲しいです。

 

最後に私の実体験をお伝えします。2010年から金融円滑化法により事業再生の新規案件が1年半にわたり0件でした。金融機関からの紹介がパタととまりました。2011年の夏に商工会議所を訪問してその年の11月に東京商工会議所台東支部でのセミナー開催が決まりました。この3か月間は他の営業活動は一切せずにセミナーのリハーサルを繰り返しました。どのような方が受講されるのか?何に困っているのか?想定を繰り返しリハーサルを行いました。セミナー終了後1社からお声掛けを頂きました。その後現在もその会社はクライアントとして継続しています。チャンスは必ず来る。ただ、チャンスをモノにするために準備をしていないと掴めないを実感しています。