中小企業 組織作り 組織化 方法 17.職務記述書

第3章2節.1・職務記述書

私は中小企業でしか働いたことがありません。
職務記述書は外資系企業では当たり前とされているものですが現物を見た事がありませんでした。
長谷川先生に現物を見せてもらいました。
見た瞬間に、なぜ、日本の企業では使わないのか不思議でなりませんでした。
大企業ではなく中小企業には必須です。
以降、当社では職務記述書を推奨しています。

しかし、前述の通り全体から部分へブレイクダウンするのが難しい中小企業では、
マニュアルと評価基準を基に職務記述書を固めていきます。

営業部長の場合、
職務記述書で何をやるのかを
営業マニュアルでどうやるのかを
評価基準でどこまで出来れば出来たのかを明記します。

 

※人と組織に関する課題は、あざなえる縄のようです。
「こちら」が上手くいったと思えば、「あちら」が上手くいかず…。
まるで「モグラたたき」のようです。
ひょっとしたら、課題の特定を間違っているかもしれませんね。

例:人事制度が無い事が問題だと思い制度を構築したものの、
評価者のレベルが合わない。そもそも評価がそぐわない社風だった。

例:目標管理制度を導入したが、そもそもの目標設定が上意下達の一方通行。

例:多くのサイトや本を読んで情報収集したものの、
一体何から始めればよいか?行動へと繋げられていない。

抱え込まずに、お気軽に当社までご相談ください。
人と組織の変革に携わり15年の知見をご活用ください。
外部の客観的視点で必ずや課題発見のお役に立ちます。

**********************************************************************

 
はじめての組織図

キンドルで好評発売中!