中小企業 組織作り 組織化 方法 17.職務記述書

第4章3節.職務記述書

当ブログは、社員数30名~50名~100名規模の中規模企業向けの内容です。
社員数30名未満の会社は社長次第で会社の業績は変化します。
30名を越える規模になると社員の潜在力を顕在化させる事が出来るかどうかが成長のカギとなります。
社員一人一人の潜在力を顕在化させる中小企業のための組織の作り方と動かし方について解説します。

私は中小企業でしか働いたことがありません。
職務記述書は外資系企業では当たり前とされているものですが現物を見た事がありませんでした。
長谷川先生に現物を見せてもらいました。
見た瞬間に、なぜ、日本の企業では使わないのか不思議でなりませんでした。
大企業ではなく中小企業には必須です。
以降、当社では職務記述書を推奨しています。

しかし、前述の通り全体から部分へブレイクダウンするのが難しい中小企業では、
マニュアルと評価基準を基に職務記述書を固めていきます。

営業部長の場合、
職務記述書で何をやるのかを
営業マニュアルでどうやるのかを
評価基準でどこまで出来れば出来たのかを明記します。

 

 

**********************************************************************

当ブログで好評の「組織の作り方 組織の動かし方」を小冊子にまとめました。
【無料】でプレゼントしております。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください。

https://bit.ly/2nFARgb