中小企業 組織作り 組織化 方法 1.なぜ、組織化出来ないのか?

当ブログは、社員数30名~50名~100名規模の中規模企業向けの内容です。社員数30名未満は社長次第で会社の業績は変化します。30名~100名規模は社長と社員の潜在力を顕在化させる事が出来れば掛算で企業は成長出来ます。

第1章:なぜ、組織化出来ないのか?

「凄いパワー、素晴らしい気づかい、早い仕事。

誰よりも早く出社し誰よりも遅くまで働く。他を寄せ付けない圧倒的存在感。」
の人と仕事をするのは楽しい。
ただし、社外パートナーとしてだったら。
同じ会社の上司だったら「イヤ」だろうな~。

何をどうやっても勝てる気がしない社長の下で働くのは苦痛です。
あなたが、誰にも負けない「仕事のプロ」を目指すのか?
それとも人と組織を動かす社長を目指すのか。


鉄鋼王アンドリュー・カーネギーの墓碑「己より賢き者を近づける術知りたる者、ここに眠る。」

にあるように組織を作り人を動かす術を身に着けたいのであれば当ブログがお役に立つでしょう。

アフリカには、
「早く行きたいなら一人で、遠くへ行きたいならみんなで行け(If You Want To Go Fast, Go Alone. If You Want To Go Far, Go Together)」
という諺があります。


「剣豪を目指すのか、武将を目指すのか?」

私が師事している長谷川先生の著書社長のノートに
「1対1の局地戦に強いだけでは、単なる「剣豪」どまり。
戦いの全体像を見渡すことができ、剣豪たちを動かして初めて「武将」になれるのです。」

社長が何を、どこを目指すのか?
決める事が最初の一歩。

組織化出来ていないのは、社長である
あなたが組織化を目指していないからではありませんか?

「イヤ、違う。組織として動かしたいのだ。」
と仰られるのであれば当ブログがお役に立てるでしょう。

※人と組織に関する課題は、あざなえる縄のようです。
「こちら」が上手くいったと思えば、「あちら」が上手くいかず…。
まるで「モグラたたき」のようです。
ひょっとしたら、課題の特定を間違っているかもしれませんね。

例:人事制度が無い事が問題だと思い制度を構築したものの、
評価者のレベルが合わない。そもそも評価がそぐわない社風だった。

例:目標管理制度を導入したが、そもそもの目標設定が上意下達の一方通行。

例:多くのサイトや本を読んで情報収集したものの、
一体何から始めればよいか?行動へと繋げられていない。

抱え込まずに、お気軽に当社までご相談ください。
人と組織の変革に携わり15年の知見をご活用ください。
外部の客観的視点で必ずや課題発見のお役に立ちます。

**********************************************************************

 
はじめての組織図

キンドルで好評発売中!