中小企業 営業研修 実践 1分間自己紹介 8

1分間自己紹介

ご自身は感覚、もしくは自助努力で営業が出来るようになったので部下に論理的、体系的に教えるのが苦手な中小企業経営者を対象にしています。営業のイロハを手取り足取り順を追って詳細に解説します。「これでダメなら諦めなさい」のレベルです。当ブログを順を追って実践する事で自分なりのセールストークの台本が完成します。

 

つかみが大事なのは分かった。
しかし、具体的に説明してもらえないと芸人じゃないんだから出来ませんよ。
と言われます。
その通り、普通の人が普通に仕事としてできる営業職となってもらうのですから
「どうすれば」つかめるかについて詳しく解説する必要がありますね。
そこで、私は1分間自己紹介をお勧めしています。

研修では私が模範演技として3種類の1分間自己紹介を行います。


ネタをばらしてしまうのは良くないのですが、研修ですのでばらしています。

 

1分間で話せる語数は300文字程度です。

キーワードを中心に構成して300文字程度の自己紹介文を作成します。

限られた時間での自己紹介でつかむには下記の5つのコツが重要です。