中小企業 営業研修 実践 対処療法ではなく根本治療 2

あなたは鼻水が出たらどうしますか?

ご自身は感覚、もしくは自助努力で営業が出来るようになったので部下に論理的、体系的に教えるのが苦手な中小企業経営者を対象にしています。営業のイロハを手取り足取り順を追って詳細に解説します。「これでダメなら諦めなさい」のレベルです。当ブログを順を追って実践する事で自分なりのセールストークの台本が完成します。

 

突然ですがあなたは鼻水が出たらどうしますか?

対処方法

1.鼻をかむ

2.鼻炎の薬を飲む

3.花粉症の薬を飲む

4.医者にかかる

5.放って置く

ところが、鼻水の原因がウイルスなどによる感染症だったらどうでしょうか?

自分ばかりでなく他人に伝染させてしまうかもしれません。安易な自分の思い込みだけで判断をすると命取りとなることもあります。

 

現在の日本を取り巻く情報化社会では、
インターネットで検索すれば多くの「今スグ、簡単に」対処できるノウハウが数多く提供されています。

しかし、根本原因を見極めずに勝手に自己判断し対処療法を行う事で症状を悪化させている場合が多くあります。

「売り上げが上がらない」という症状に対して対症療法で対応しても根本の問題が解決できていないためずるずると先延ばし、あるいは悪化している場合も多く見受けられます。