中小企業 営業研修 実践 営業台本 情報収集 17

3-3情報収集

ご自身は感覚、もしくは自助努力で営業が出来るようになったので部下に論理的、体系的に教えるのが苦手な中小企業経営者を対象にしています。営業のイロハを手取り足取り順を追って詳細に解説します。「これでダメなら諦めなさい」のレベルです。当ブログを順を追って実践する事で自分なりのセールストークの台本が完成します。

 

「聴くよ、話すよ。」の良い場が出来ればようやく相手のニーズの確認です。相手が何に困っているのか?どうなりたいのか?について傾聴と質問のスキルで明らかにしていきます。

まだまだ売り込みませんよ。

人は自分の事を自分が一番わからないものです。自分が欲しいと思った商品と自分の悩みを解決する商品が違う事は良くあります。お客さんの欲しい商品を売る事は誰でも出来ます。

「なぜ、あなたは私の事をそこまで良く分かるの?」と言われるのが検討しますを言わせない営業の仕事です。

そのために徹底的に聴き、質問しましょう。