中小企業 営業研修 実践 はじめに 1

はじめに

ご自身は感覚、もしくは自助努力で営業が出来るようになったので部下に論理的、体系的に教えるのが苦手な中小企業経営者を対象にしています。営業のイロハを手取り足取り順を追って詳細に解説します。「これでダメなら諦めなさい」のレベルです。当ブログを順を追って実践する事で自分なりのセールストークの台本が完成します。

 

「今までは何とか紹介だけでやってこれたんです。」

2013年4月の東京商工会議所主催セミナーに登壇した際に名刺交換した60代後半の社長の言葉が今も耳を離れません。
「創業以来今まで30年以上何とか事業を続けてきました。ところが、最近は年々売り上げが落ちてきています。しかし、今まで紹介を受けてばかりで、自分が営業をやったことが無いので何からやれば良いのか分からず手をこまねいているのです。一体何から手を付ければ良いのか?どうすれば良いのか?分からないのです。」

当ブログは、そうした悩みを抱えている小さな会社の営業マニュアルになればとの思いで執筆しました。
これまでの当社の経験・実績及び既存のお客様の事例を基に体系化しました。

紹介事例では売上規模1000万円程度の個人事業から50億円規模若しくは社員数100名程度迄の規模まで。業種としては、畜産業(第一次産業)、製造業(第二次産業)、小売り・サービス業(第三次産業)と様々な業種。全て当社が直接支援・指導したお客様の事例のみを採り上げています。問合せ頂くとスグに答えられる事例ばかりです。是非、貴社の事業と照らし合わせながら採り入れて頂ければ幸いです。