ビジョン作成方法 8 コラム:ネタ帳の勧め

コラム:壮大なビジョンに大切なことは日頃のネタ集め

現状視点からだけでは壮大なビジョンは描けません。
日頃の小さなネタ集めが重要です。
一朝一夕には新しい考えは出て来ないものです。
だからこそ、どんなことでもネタとして蓄積するネタ帳の習慣を身につけましょう。
ノートを毎日続けることはなかなか難しいです。
毎日続けることを目指すのではなく、常にノートを持ち続けて、
気が付いたことをノートに書き留めることから始めてはいかがでしょうか?

私(内海)は30歳頃からA4サイズのノートに過去50冊以上いろいろなアイデアを書き続けています。
また、パソコン上ではメモ帳を使いネタとして3000以上書き留めています。


方法として、
手段は違えども

「ネタ」を蓄積することがビジョンを作成するのに遠回りに見えて一番の近道です。

注意点として、「立派な事を書かない」事があげられます。

続けるコツは「立派な事」を書かない事です。
何か新しい事を始めても継続出来ないのは、
最初が一番「立派」で徐々に尻すぼみになるからなのです。

 

どんなに「気楽に」始めると言っても、
最初の1件には1~2時間かけてしまうのが普通です。
翌日は1時間の時間が取れなくなります。
さらにもっと時間を取れなくなります。

結果、最初の1件を超える事が出来なくなるのです。

 

毎日毎回「立派な事、スゴイ事」ばかり考え出するのは「苦痛」です。

年に365件書き出す。
その中に1つか2つ「アタリ」が出ればラッキーの水準で始めたいものです。