❖「ずれる?漏れる?ダブる」を解消するコツ

当ブログは社員数30人から社員数100人程度の中規模、中企業を対象としています。人と組織の潜在力を顕在化する組織作りのプロである内海透が執筆しています。組織作り、組織再構築のコツを記しています。1~5分程度でサクッと読める内容です。

❖「ずれる?漏れる?ダブる」を解消するコツ

上司であるあなたが、
部下に依頼した内容とずれる。
あるいは、必要な事がなされていない。
あるいは、同じことをダブって二人で行っていた。
このような事が度々起こる原因は上司と部下の物事の認識がズレているからです。
それぞれが生まれ育った環境も違えば価値観も違う。
強制的に相手を自分と同じに当てはめることは出来ません。

このような時にチェックリストが効果を発揮します。
なぜ、この仕事を依頼するのかの目的を伝える。
何を行うのかを明確にする。
いつまでに行うのかの期限を明確にする。
どのように行うのかの方法を明確にする。
どの程度のレベルまで行うのかの基準を明確にする。
チェックリストを確認しながら漏れなくダブりなく伝える。
仕事の基本は5W2Hの明確化です。
部下が自分の言ったことをしないのは、上司であるあなたの指示の出し方が不明瞭だからです。
一方、あなたが部下で上司に仕事を依頼された時にも上記同様の項目を確認します。
ズレ、モレ、ダブりが発生するのは上司の責任だが、そういう上司の下で働かなくてはいけない部下が自己防衛するには先手を打つことが大切です。

なお、会議などでは当社推奨の会議議案シートを使うと論点が明確になります。
議案シートを作成する過程で思考も整理されるからです。
いきなり話し始めるのではなく整理したうえで会話を始める事がズレ、モレ、ダブりを解消するコツです。

**********************************************************************

当ブログで好評の「組織図の作り方」を小冊子にまとめました。
【無料】でプレゼントしております。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください
http://bit.ly/2F2lHsD